konkatu

【神奈川県 40代前半女性 rinon67さん】

主人との出会いは、「R’s kitchen(アールズキッチン)」という婚活サイト主催のお料理合コンでした。私は当時仕事を辞めたばかりで、ぶらぶらする毎日を過ごしていました。そこで目に入ったのが雑誌ananの「大人の婚活特集」でした。

結婚を半ば諦めていた私。でも、やっぱり憧れはあるのでその見出しに惹かれ、購入しました。お見合いパーティーや、結婚相談所の紹介がある中で、お料理合コンが気軽に参加できそうだなと思い、とりあえず無料の会員登録をしてみることに。

すると、「女性20代、男性30代、旅行好き集まれ!」、「お酒好き集まれ!」など、細かく対象が分かれて募集がされていました。「男性の年収600万以上限定」などもあり、正直いいなと思いましたが、そこは初参加なので控えめに、「動物好き集まれ!」に参加希望を出しました。

予めネット上で参加者の簡単なプロフィールが閲覧できるので、それを見てどこに参加するか決めてもいいのかもしれません。いざ当日を迎え、こんな経験は初めての私は、直前で逃げ出したくなってしまいました。でも、ドタキャンはいけないと自分を奮い立たせ、いざ会場である都内のマンションへ。

料理合コンの会場は、実際に普通の料理教室を開催している講師の教室を使用しているようでした。当日の参加者は男性3名、女性3名の計6名。私が到着すると、既に2名の男性がエプロンをつけてテーブルに座っていました。全員が到着すると、先生の挨拶から始まって、参加者の簡単な自己紹介タイム、そしてこの日作るレシピが配られました。

品数は3品。1品ずつ、男女がペアになって作るシステムになっていました。私はハンバーグ担当に立候補しました。そして、同じくハンバーグ担当となったのが、後の伴侶となる主人でした。まずは野菜をみじん切り。主人がめちゃくちゃ細かくえのきを刻んでいて、「あ、この人性格も細かそうだな。。」と思った事をよく覚えています。

私が刻んだ玉ねぎは、試食の際に「このレンコン歯ごたえいいですね!」と言われてしまいました。料理をすると、飲み会では分からないその人の癖や性格が見えてくるのがいいと思います。2人で作業をしていた時、主人はとても無口で、「あ~この人とは無いかなぁ。。」と思っていました。

料理中は先生が皆さんの会話をつなげてくれて、場を和ませてくださっていた気がします。料理が出来上がると、みんなでお食事タイム。ここからは先生は別室に移動されていて、参加者だけで話をしながら食事を楽しみました。料理開始から約2時間、お開きの時間になり、自然な流れで全員で二次会へ行くことになりました。

二次会は居酒屋さんに行ったので、先ほどの料理教室に居た時より打ち解けた雰囲気になりました。無口だった主人も、お酒が入ったからかだいぶ話をするようになり、「この人いいかもな~」と思うようになりました。参加者の皆さんも良い方ばかりで、出会いを目当てに集まったはずなのに、ガツガツした感じがせず、異業種交流会のような雰囲気でした。

最後まで2ショットで話をするような事はなく、男女問わず全員で連絡先を交換しました。3次会もなく、とてもお行儀の良い合コン、といった感じでした。そこから主人とは個人的に連絡を取り合い、めでたく結婚に至りました。なので、私の婚活はこの1回の参加で終わってしまいました。(主人はかなり色々な婚活をしていたようですが。)

ちなみに、主人の友人も私達の出会いを聴いてR’s kitchenに会員登録して、2回目の参加で出会った方と結婚されました。旦那様とのなれそめは?と聞かれると、言葉に詰まってしまうのが難点ですが、今となれば本当に参加して良かった、運命だったんだな~と思います。