konkatu

【婚活体験談】愛知県 30代前半女性 marimo_4さん

私は30代女性です。子どもと携わる仕事に就いている為、職場ではほとんど出会いがありませんでした。20代の頃は友達とよく飲み会を開いて、異業種の方と知り合って出会って・・・を繰り返していました。しかし年齢が上がるに連れて、周りは結婚、出産をする友達が増え、飲み会を頼まれても、私と一緒に参加してくれる友達が次第にいなくなってしまいました。

その事がきっかけで2年前位から婚活を始めました。具体的には、開催されている婚活パーティーに参加しています。私が30代なのでできれば同年代の方と出会いたいのですが、30代の男性は結婚されているのか、仕事が忙しい年代なのか、ほとんど出会うことはありません。

婚活は男女共に第一印象が大事

20代の頃は職業も普通で、見た目も普通な方と出会う事ができていたのですが、この年齢になって出会う方は40代が多く、職業が大手の会社は多いのですが、その分コミュニケーションが苦手であったり、体型が崩れてしまう人が多く、ファーストインプレッションで「恋愛対象」となる方は今までいらっしゃいませんでした。

一方で、男性から見た女性も同様です。20代の頃は自分の職業を普通に伝え、「こどもが好きなんだね」と好印象を持たれていたのですが、今、同じ職業を伝えても「あー、給料低いね」、「このご時世、大変でしょ」という目で見られることがあります。男女共に第一印象が大事なので、40代の方とのパーティーでは「福祉系・介護系」と職種を名乗るように工夫しました。

本当に人は見た目ではない?

すると、将来の自分や、ご両親の介護の事を考えてなのか、やはり印象は良くなるのです。そういう経験をもってしても、未だに世間ではよく「見た目や職業は関係ない。中身が大事」と言われています。上記の事を経験してきた私にとって、その言葉は綺麗ごとにしかすぎません。本当に「人は見た目ではない」。そうなのでしょうか。私は実験してみる事にしました。

まず、30代のパーティーに参加しました。参加したパーティーには、30代の男性が20名ほど参加しています。男性たちはそれぞれ名前と連絡先が書かれたアプローチカードを3枚持っており、気になった女性にそのカードを手渡すのです。私はばっちりメイクをして、清楚な服装を心掛け、プロフィールカードにも嘘偽りなく記入しました。

1年たって同じ同じ主催者の婚活パーティーに参加しました

職業柄、人と話すことが好きなので会話も弾んだと思います。しかしその日、私は1枚もカードをもらうことはできませんでした。そして時は過ぎ1年後。また同じ主催者の婚活パーティーに参加しました。条件は前回と一緒で30代男性20名が出席したパーティー。開催地も同じです。服装もメイクも、前回と同じようにしました。

もちろん、プロフィールカードには前回同様、偽りなく記入しました。しかしそのパーティーで私は9人の方からアプローチカードをいただいたのです。カウントしていませんが、中には「他の人に渡す予定ないから」と言って、手持ちのアプローチカード3枚すべてを私に渡してくださった方もいました。

1年前の婚活と違ったのは・・・

もちろん、1年前と参加した男性は同じではないので、性格や好みによって選ばれたこともあると思います。しかし、それをもってしても、0枚から9枚にカードが増えた事は驚きです。1年前と何が違ったのか。それは私の体重です。会社でのストレスで7キロやせ(それでも基本体重だと思いますが)、不健康ですが「ダイエットに成功した」という見た目でパーティーに参加しました。

そして、パーティーに参加した男性の約半分の方からアプローチカードをいただいたのです。最終的に、結婚相手を選ぶのは相性や「お互い気が合うか」かもしれません。しかし、私の実験結果では、「人は見た目」という難関を突破しなければ、すぐにふるいにかけられてしまうのです。