konkatu

【婚活体験談】愛知県 40代前半男性 ibukimamoruさん

もともと私はそれほど結婚に対して慌ててはいませんでした。特に20代の間は同性の長い付き合いの友人たちと遊び回るのが楽しく、またネットゲームにはまっていたりと結婚どころか恋人付き合いすら求めていない状態でした。そんな私の意識が変わり始めたのは30になった頃です。4歳下の弟が結婚したのです。これで焦ったというわけではないのですが、これ以降、結婚というものを意識し始めたのは事実です。

子供についても考えるなら、自分は男性側とは言えそろそろ行動を起こし始めないとまずいかなと思い始めました。それでも最初は今にして思えば緩い考えでした。まず行動したのはその当時流行っていた、いわゆる出会い系でした。しかしこれは明らかに失敗でした。メッセージが来るのは明らかにサクラと思われるようなものや、割り切り、援助交際を要求してくるようなものばかり。

有料の結婚相談所に登録しました

それでも何人かとはお会いしましたが、私が少しオタク系の趣味もあるからか、まともに続くことはありませんでした。それでいて、迷惑メールも大量に届くようになってしまい、結局そういったサイトは全て止め、メールアドレスも変えました。次に登録したのは結婚相談所でした。ここからは有料のサービスです。

最初に登録したのはWebでもサービスを展開していたものの、手紙のやり取りも選択できるような昔ながらの結婚相談所の要素も混ざったようなところでした。最初に面談もあったのですが、そこでは結構前向きな話をいくつかされてちょっと上機嫌になったのを覚えています。さらに、すぐに何人かの紹介を受けました。

メールを送っても大半は返信すらなかった

ただ、ここでも挫折がありました。紹介は受けるものの、会ってだめどころか会わせてももらえなかったのです。プロフィールのやり取りで相手に断られるということばかりで、すぐに嫌になって止めてしまいました。次に登録したのがWebサービス大手がやっている「エキサイト恋愛結婚」です。エキサイト恋愛結婚は、真面目な結婚をサポートするコミュニティサービスでした。現在は名前が変わっているようです。

エキサイト恋愛結婚は、イメージとしては、出会い系のようにメッセージのやり取りをしていって気が合えば会うというものでしたが、身元確認がしっかりしていて安心できるもの、といったサービスでした。しかし、ここでも最初は壁にぶつかりました。趣味や現住所の近さなどから検索し、次々にメールを送りましたが大半は返信すらなかったのです。50人くらいに送って返ってくるのが10人くらいだったはずです。

なかなか2回目のデートに繋がらない・・・

それでも返ってきた方とは何回かメッセージのやり取りをし、会った方もいました。しかし、いまいち2回目のデートには繋がらない状態でした。ただ、そんな中でメッセージの返信が相当遅く1ヶ月に一度くらいあればいい程度の人がいました。私は、その人にも返信が来たら早めに返事を書いていました。思えばこれが良かったのだと思います。

それが今の妻なのですが、当時は残業が半端無くてなかなか返事ができない中、きちんと付き合ってくれる人として良い印象を持ってもらっていたようです。そこから、メールは10回程度ながら1年近くやり取りが続いて、初めてそこで会ってみました。その間はお互いの趣味のことや普段の出来事など、本当に他愛ないやり取りしかしていなかったと思います。

婚活を諦めなかったから今の妻と出会えた

万人が美人という見た目の人ではありませんでしたが、個人的には正直言って好みのど真ん中な人でした。そこからさらに1ヶ月に一度程度会うということが続いて3年後、私はその相手と結婚しました。今では子供も産まれ、本当に幸せに暮らしています。

実際のところは、やり取りの間隔が長いので返信を止めてしまおうと思ったこともありました。しかしそこでメールのやり取りを諦めなかったことが良い出会いに繋がったのだと思います。婚活でも成功するには諦めないことはやはり大事だなと実感しました。