konkatu

【婚活体験談】愛知県 20代後半女性 hirota_aさん

私は29歳派遣社員です。今年の5月にご縁があった方と入籍をし、もう婚活を卒業しておりますが、私の婚活を紹介します。まずは、婚活をしようと思ったきっかけは、「仕事が辛くて、寿退社でさっさと辞めたい」と本気で思ったからでした。活動をしはじめたのは、23歳の時です。私が当時勤めていた会社の部署は女性だけで構成された部署で、寿退社で辞めることが当然のような雰囲気でした。

女性ばかりの部署、ということでもちろん精神的なストレスも色々とあり、「寿退社をするしかない」と切実に考えて、仕事を終えたその足で「サンマリエ」へ入会をしに行きました。説明を聞いたあと、他社比較もせずにそのまま入会しました。契約書の準備でスタッフの方が席を外している間に男性プロフィールが詰まったファイルを見せてもらって、「コンタクトをとりたい男性がいたら教えてね」と言われました。

でも正直、登録をしている男性はたくさんいらっしゃったし、仕事帰りということもあって、全く頭に入ってこなかったので誰も選ぶことができなかったのを覚えています。「写真がとても大切だからね」と言われて、登録用の写真を撮影するためにスタジオを予約し、次の休みに撮影をしに行きました。そして、その写真をプロフィール写真として登録、プロフィールもその日に書きました。

サンマリエの婚活はこんな感じでした

サンマリエでの婚活の内容はそんなにはっきりとは覚えていませんが、

・毎月郵送で男性の写真付きプロフィールが何枚か送られてくる。(私のことを気に入ってくれた男性からのお手紙付きもありました)
・受け取ったら会うかどうかのお返事をしなければならない。(返送という形)
・店舗で男性の写真付きプロフィール集(ファイリングされたものを見て直接選ぶこともできる)
・お見合いで会う場合はホテルのカフェ(サンマリエでは会わない)
・双方当日1万円をスタッフにお支払い
・お互いが気に入っても連絡先の交換はタブー。(必ずスタッフを通して、連絡先の交換を行うこと)
・ご成婚となれば成婚料が発生

大体こんなものだったと思います。私がサンマリエで活動していた期間は1年間ほどでした。元々面倒臭がりだった私は何もかもが煩わしくなり、一度お見合いで男性と会ったきり、退会をしました。今思えば、高い授業料だったと思います。婚活業界はあの頃もたくさんあったはずですから、値段もさながら、自分にあった活動が出来るのかどうかということはきちんと確認をすべきでした。

出会う以前の問題だったかも・・・

更に、年収まで書かれた写真付きプロフィールを普通郵便でやりとりをされることにもっと疑問を持つべきだったと思いますし、もっとスタッフの方のサポートや自分がどんな人がタイプなのかも知りもせずに闇雲に相手を探していた部分もあったので、出会う以前の問題だったのかもしれません。結局は私をよく知る方からの紹介で今の夫と出会いました。

その頃には自分がどんな男性がタイプなのかもしっかりと分かっていましたし、夫もバツイチだったので、「結婚するならこんな人」というイメージがしっかりと分かっていたそうです。なので、付き合ってから結婚までトントン拍子に進みました。相手を知る前にまずは自分のことを知る。というのは実はとても大切なことなんだなと自身の経験を通して、感じました。その後、仕事は普通に退職。転職をして新たに就いた仕事はなんと、「結婚相手紹介サービス業」でした。

これから婚活する人に言いたいこと

そこではまだ未婚でありましたが、コンサルティングの勉強等を通して、私は改めて婚活をする皆さんに言いたいことがあります。それは自分にあった活動方法の会社、またはネットのサービスを利用することです(結婚相談所婚活アプリなど)。婚活にはお金がかかります。もちろん、お金をかけないで婚活をすることもできますが、コンサルティングをしていると過去にお金のかからない婚活をしていた方が「既婚者だった」、「結婚を真剣に考えてなかった」、「ただただ遊ぶ人を見つける目的で来てたみたい」と口々におっしゃっていたのが印象的でした。

お金をかけないで婚活するのもありですが、お金を払ってプロにサポートしてもらうというのは確実な方法でもあります。ただし、せっかくお金を出して婚活をするなら、そのお金を無駄にしないように活動する結婚相談所もしっかり選びましょう。そして、自分が結婚したい人がどんな人なのか、知っておくことです。将来どんな結婚生活を送りたいのかを想像して、その想像にピッタリの人はどんな人なのかを考えるのもとても楽しいですよ!是非、これからの婚活活動の参考にしてみてください。