konkatu

【婚活体験談】埼玉県 40代前半女性  cal33さん

43歳、会社員の女性です。10年ほど前に結婚しましたが、30歳を過ぎてから1年半位、婚活しました。当時はとにかく「結婚したかった」ので、ネットのお見合いサイト、私の場合は「ヤフー」の縁結びサイト(正式名称を忘れてしまいましたが多分、ヤフー縁結び)を利用しました。そのようなサイトを利用すると、アップするなりメッセージがたくさん届きました。

その中で、お相手の男性を見極めていくのですが、まとめて幾人もの男性とやり取りをすることになり、とにかく大変でした。毎日、帰宅するなりメッセージ返信や情報整理に追われていた気がします。それでも、情報が混ざってしまい、会話が嚙み合わなくなったり、また、すぐに長い返信が来たり、無茶な要望を言ってくる困ってしまう人が来たり、婚活中はPCに向かう機会がとても多く作家のようになっていた気がします。

婚活やお見合いでメールのやり取りと実際に会うのとは全く別物です

また、今はスマホのサイトも増えているでしょうから、ネットやSNSを使っての出会いはそれなりに文字のやり取りが増えるのは覚悟しないといけないと思います。それ位しないと、お互いの事を理解する事はできません。それでも、メールのやり取りと実際に会うのとは全く別物です。言葉のやり取りでは良いイメージの人でも、会うと「あれ?」となったりするので、見極めが肝心だと思います。

逆に、会ってる時はいいが、メールなどになると「おや?」という方に関しては、私は除外させていただいておりました。文章が書けない人というのは、論理的におかしな処があると思うのです。実際に会うと、色々な方がおりました。人気があると思われる方は、やはりこちらを見極めるような感じを強く受けました。自分も相手を見極める為に会っているわけですが、相手にしても同様です。

今の旦那ともこのサイトで出会いました

私の些細な部分までチェックして結婚相手に相応しいかどうかチェックしているんだな、と改めて感じました。会って行く上で、そういったタイプの人(高収入で高学歴、また見た目に自信あり)は苦手だな、と分かってきました。おそらくその手の男性は、自分よりももっと優れた女性にいくのかな、と思い、自分がどうしても譲れない条件を重視して選んでいく方針にシフトしました。

ご自分に自信のある男性は、なんだかんだ言っても、自分のタイプ(見た目)を第一に、それ以外の条件を見ていたようです。それほど容姿、スタイルに自信があるわけでもなく、中身も突出した処があるわけでもないので、その判断は間違っていなかったようです。そして、私は「相手の家族との同居はNG、家庭内のトラブルがない(親が揉めている)」などの環境面を重視して選びました。実際、今の旦那とはこのサイトで出会ったのですが、「あれっ?」と思う事がありました。

婚活やお見合いで「あれ?」という直観は大事

条件云々よりも大事な事、「物事に関する価値観」です。「婚活やお見合いでの直観」私は、この大事な判断材料を忘れていました。この食い違いは考えてみれば初めての出会いから在ったのですが、甘く見ていました。初めて会った時の食事で「割り勘でいい?」と言われたのですが、私としてはあり得ないので「えっ!」と言ってしまいました。まずい、と思ったようで「また会ってくれるなら払う」と支払ってくれましたが、ここで「ケチ」を見破るべきでした。

結局全てにおいて「ドケチ」な人だったのです。この第一回目の食事を徹底的に疑い、話を進めていけばきっとお断りしていたと思いますし、母にも「なんでそこで気付かない?」と言われました。「あれ?」という直観は大事です。そして、そう思う事が一つでもあったら初期の段階で断るべきなんだろうな、と思います。結果的に結婚しましたが、私の人生最大の判断ミスと言わざるを得ません。

婚活やお見合いでの直観、侮るなかれ、です。そして人の意見に耳を傾ける事も大事です。結婚は自分だけの問題では済みません。家族になるわけですから、今ある家族の意見もとても貴重なのです。長い幸せを掴む為に、婚活は試練です。でも手を抜き、甘くみると一生の後悔地獄に悩まされます。必死で悩んで頑張って欲しいと思います。