uranai_sinjinai

婚活でつらい時ほど信じたくなる占い結果

古来から、占いは農作物の吉凶や、気象の変化、また相性占いや家相、人生の分岐点など最善の方法を選ぶために使われてきました。現代でもやはり、たくさんの占い師がいて、恋愛や仕事、人間関係の悩みで相談し、その結果良い方向へと進むことのできる人も多いのも事実です。しかし、占いにばかり頼っていると婚活を成功させることができないということを理解している人は少ないようです。今回はそういった占いが婚活に与える影響についてお話していきます。

何事にも「絶対」はありえない!

将来に対して不安があるとき、神社にお参りしたり、占い師に占ってもらって意見を聞くということは、ごく普通のことです。ではなぜ、その「ごく普通のこと」がいけないのでしょうか。占いに行くと、どうしてもその鑑定結果通りにしいないといけないと思い込んでしまう人がほとんどなんです。占い師の言う通りにすれば幸せになれると。しかし、よく考えてください。何事にも「絶対」ということはあり得ないのです。

また、占い師自体が詐欺を働いている場合や、全く能力がないのに適当なことを言っている可能性だってあります。結果的に占い通りにするかどうかは本人次第。失敗したからといって、占い師のせいにはできません。あくまでも占いは、今後の選択肢を教えてくれているだけなので、自分の気持ちを信じて婚活を行いましょう。

占い結果にこだわるあまり婚活で相手が見つからない?

メンタルの弱い人や、信じ込みやすいタイプの人は、相性占いなどの結果で上手くいくパートナーや、将来現れるパートナーの容姿などを信じ込み、婚活をする傾向にあります。そのため、カウンセラーに紹介された人が実際には相性が良い人なのにお見合いを断ったり、婚活パーティでも占い結果とは違うと言うだけの理由で、お付き合いを断ったりしてしまいなかなか相手が決まらないという現象が起きてしまいます。

もし、占い結果にピッタリと会う人が偶然現れたとしても、占い結果を信じこんでいるあなたはその人のことを心から愛することができるでしょうか?自分の気持ちより先に「占いで相性がよかったから」「占いで幸せになれると言っていたから」という気持ちが先走ってしまう可能性が高くなるのではないでしょうか。

その結果、結婚できたとしても自分の気持ちよりも占い結果を優先してしまったために、結婚後の生活がうまくいかないということも考えられます。また、相手と話ししているときにどうして自分を選んだのかという理由で「占い結果が~」とばかり言っていると、相手に愛想をつかされてしまい、別れを切り出されることだって考えられます。

その結果、他の占いでも同じ結果になりますか?

もし占いが確実に、絶対あたるというのならどの占い方法で占ってもほぼ同じ結果が出るはずです。しかし、占い師によって、また占術によって異なる回答が出ることがほとんどです。それでも、あなたは占いを100%信じようと思いますか?

相性が良い、悪いというのは簡単なことですが、実際に喧嘩が多いとなればお互いに直さなければならないところを直さず、譲り合うところを譲らないということから喧嘩に発展していることが多いのです。

そのため、相性はお互いをきちんと理解して尊重し合い、きちんとルールを決めるなどしていけばある程度は変えることができます。悪い所が目についても、その倍良いところがあれば、それでOKという人もいるので、考え方や物の見方を変えるだけで変わる場合もあります。

婚活中の占いは良い結果を参考レベルにとどめておく

占いは良い結果も悪い結果もでてしまいます。そのため、悪い結果を信じ込み気分が落ち込む人もいることでしょう。しかし、婚活は占い結果通りにいくとは限りません。なので、占いの結果はよい結果だけを信じ、参考程度にとどめておくほうがよいでしょう。結婚時期や相手との相性など、自分の心を一番に考えていけば、占い結果が悪くても明るい未来を切り開くこともできます。

結婚は一生を左右するものなので、慎重になり、不安になるのは当たり前です。しかしそんな重大な決断を「占い」という不確かなものに頼って逃してしまわず、きちんと自分の気持ちを考えて将来を決めることが大切です。