konkatu

【婚活体験談】大阪府 30代後半男性 tacomlsさん

38歳、ITベンチャーの会社員である私が出会いを求めて婚活パーティーに参加してみました。今まではそれ程彼女が欲しいという欲求が出なかったんですが、年齢を考えるとこのまま一人で過ごすのは寂しすぎると思い、出会いを求めて婚活パーティーへの参加を思いつきました。いきなり普通の婚活パーティーだと何を話していいのかわからないと思ったので、オタク趣味な私でも話題が出せそうな、アニメやゲームが好きな方が集まる婚活パーティーに参加申し込みをしました。

使ったのは「かんかつ」です。この年齢になると制限ギリギリのラインだということが調べてみてわかりました。もっと早く動いておくべきだったと後悔しています。かんかつでは色々な種類の婚活パーティーが開催されていて、20代限定とか30代限定などの年代で絞るものや、少人数制だったり女性とマンツーマンで会話する回数があまり多くないライトなものなど、自分が参加できそうなパーティーを選べるのが嬉しいですね。

いよいよ婚活婚活パーティーが本格的に開始です

休みが日曜しかないので、日曜日のお昼に開催される30代限定の会話回数も少なめなライトなものに参加しました。会場はホテルのフロアを借りて開催されていて、受付に行くと番号札とパーティーで使う各種シートを手渡されます。予定の時間前に着いてしまったので、30分ぐらい受付の近くで待つことになったんですが、心を落ち着けるのに使いました。開場時間になるとフロアの中に入り、受付で渡された番号の席につきます。

全員が揃ったら担当者の方からパーティーの流れを説明してもらい、まずはプロフィールカードの記入をします。会話の時にこれをお互い好感して、相手の好きな事や興味のあることを知って会話をしていきます。その日パーティーに集まったのは、男性8名、女性7名で、プロフィールが書き終わるといよいよ婚活パーティーが本格的に開始です。まずは自己紹介で目の前に座っている女性と会話します。時間は4分。

これを回転寿司方式で4分が終わると男性が横に一つ移動してずれます。今回は男性が一人多かったのであぶれている時は休憩ですね。その間も話してみた女性の特徴とか覚えていることは全部メモにとります。一通り全員と話し終えると今度は1回めのフリータイムです。男性からと女性からと1回ずつ話したい異性に声をかけます。人気のある人には複数つく場合もあります。これであぶれるとちょっと寂しいですね。

結局カップルにはなれなかった

フリータイムは7分間話す事ができます。1回めのフリータイムが終わると、中間投票があって、希望3人までを記入することができます。自己紹介とフリータイムで話のあった女性と、見た目で気になった女性を記入して提出しました。中間投票が終わると2回めのフリータイムです。やはり人気のある女性は取合いになっちゃいますね。男女壁際に別れて並んで、男性が歩いて女性の前に行って会話を申し込むんですが、出遅れると人気のある女性には人が集まっちゃってなんか行きづらくなります。

私はここで気後れして会話がしやすかったけど他の男性が申込に行っていない女性に流れてしまいました。フリートークの間も結構話せて雰囲気も良かったんですけど、やっぱり色んな女性と会話してみる方が良かったかもしれません。2回目のフリートークが終わると最終投票をします。ここでカップルになると二人で先にフロアを出る事ができます。私は残念ながらカップルになるには至りませんでした。

その後何回か同じような婚活パーティーに参加したけど・・・

同じ趣味の女性との会話だったのでもっと話せるかと思ったんですが、普段引きこもっていると中々話が出来ないもんです。事前に情報集めや話のネタは多くしておいた方が良かったですね。一度パーティーに参加すると流れややり方もわかってくるので、その後何回か同じような婚活パーティーに参加したんですが、中々カップルにはなれなかったですね。

半年ほどオタク系のパーティーが開催されるたびに参加したんですが、自分ではうまく会話できたと思ってもカップリングには至りませんでした。もっと会話のスキルを上げて、相手を楽しませるぐらいにならないと年齢高めなスペックの低い男だと難しいのかもしれません。これからも自分のオタク趣味を生かした婚活を頑張ろうと思います。