nayami

いつになったら結婚できるんだろう?

30歳になって婚活に悩んでいる女性。ちゃんと頑張って合コン、飲み会、パーティー等には行っているのになかなかうまく行かず、不安になって焦っている女性も多いのではないでしょうか?婚活中は時に、「いつになったら結婚できるんだろう・・・」と不安になってしまうことがあると思います。

婚活は、やり始めて数時間で完成する手芸クラフトや、読めてしまう物語とは違います。何ヶ月、または何年後には、頑張って合格点を取れば卒業できる、という学校のようなものでもありません。だからこそ難しいし、悩んでしまうものですよね。

いろいろな婚活をしているのに、なかなかいい人に巡り合えないし、婚活パーティーでカップリングでカップルにはなるけれど、なんだかしんどくなって、それ以降は続かなかったり、いろいろと成果につながらない婚活を続けていくうちに、婚活スランプに陥ってしまったような気持になってしまうこともあります。

あなたが結婚するのはただひとりの男性です

当たり前ですが、あなたと結婚するのは、「ただ1人の男性」なのです。たくさんの婚活をしているうちに、どうしてこんなにたくさんの男性に会っているのにうまく行かないんだろうと悲しくなることもあると思います。婚活というのはたくさんの人に会うからうまく行くわけでもありません。

婚活を始めて最初に出会った人と、トントン拍子で結婚することになった人だって世の中にはたくさんいます。もし今、婚活で多くの男性と会うことを仕事のように日課としていたとしていても、必ずしもそれが成果につながらないのが婚活の難しいところです。そしてそれがストレスになっているのなら婚活のやり方を見直す時に来ているのかもしれません。

もっと婚活を楽しんで!

先ずはストレスのない婚活をすることを目標にして、「婚活にもっとワクワクしてほしい」と思います。「今日はどんな男性に会えるかな?」とか「気の合う人に出会えたらハッピーだな!」という気持ちで婚活に望めたら、いいですよね。逆に「婚活スランプかも!?どうしよう・・・」という焦りばかり抱えて、婚活を続けるのは辛すぎます。焦りがでるほどに、婚活を頑張りすぎてしまったのではないでしょうか。

ワクワクできるまで、またはワクワクできる婚活を見つけるまで、自分を大事にする休憩、リフレッシュをしてあげても良いと思います。男性のためにではなく、自分のために時間を取り戻して下さい。婚活にかけていた時間を、自分のために例えば、美味しいお茶を飲みに行ってみる、また何冊か雑誌を買ってゆっくりお部屋で読んでみる、またはひとりでライブに行ってみる、カラオケでもいいですね。

婚活スランプになったら好きなことをして自分を取り戻す

同じ曲を何回だって歌っていいですし。居酒屋で一人しっぽり飲んでみる、美味しい日本酒、頼んでちびちび、つまみと一緒にひっかけてみる。部屋の掃除気が済むまでやってみる、クローゼットの整理をしてみる、など婚活をしているときにできなかったこと、思い出してやってみて、まずは本来の自分を取り戻してください。

そして元気なって、また運命の男性に出会いに行けるようになったら婚活を始めてみましょう。自分のために使った時間は、あなたを豊かにします。どんなことでもいいのです。寝っ転がってテレビ見て、のびーとしたことだって、それが幸せならエネルギーになっています。あなたはそんなあなたの幸せを分かってくれる男性に出会うべきなのです。

自分が楽しい、幸せって思えることを分かってくれる、ただ1人の男性をみつけよう

婚活であまりにたくさんの人に会いすぎたり、長い時間会いすぎるのも疲れてしまいます。数は自分にちょうど良い人数にして、無理はしないで、あまり合わないなと思ったら、ズルズル関係を続けるのではなく、違う方を探してみましょう。また婚活だからと言って、気を使いすぎずに、無理のない会話、デートをしましょう。

初対面の初めのデートで、自分の好きなものや、趣味などある程度話してしまって、もし初対面で、普段の自分のイメージとはかけ離れたような、男性に好印象を与えると思ってしているファッションで来たのならば、ある程度話ができるようになったら、その日のうちに、普段はもっとカジュアルだったり、ちょっと違う感じの服や、髪形、メイクなんですと告白しておいたほうが後々楽だと思います。そういうの全て受け止めてもらえる男性を見つけることが大事です。

婚活は沢山の人に好かれる必要はありません

あまり婚活で選ばれそうなキャラクターを演じすぎても、それが普段の自分とかけ離れたものなら、初めは印象が良くても、どんどん自分が疲れてしまうばかりか、相手のほうも、なんとなくこの娘の本心が見えないということで離れて行ってしまうということもあるかもしれません。

婚活はアイドルのようにたくさんの人に好かれなくてはならない訳ではないのです。婚活はただ1人の男性としっくり合えばいいのです。だから誰にでも気を使いすぎることなく、なんとなく自分を楽に出せる1人を、見つけることを目標にしてみて下さい。