konkatu

【婚活体験談】東京都 20代前半女性 shiro_21さん

私は現在会社員をしている26歳の女性です。婚活のきっかけは、当時付き合っていた男性とだんだん相性が合わないと感じてきて、いずれ別れそうだと思い(実際その後別れました・・・)、次付き合う人は結婚も視野に考えられるような人と出会いたいと思い活動開始しました。婚活期間は約半年です。婚活の活動時は「ルーターズ」、「PARTY☆PARTY」、「シャンクレール」、「オミカレ」といったサービスを利用していました。

付き合っていた彼と別れの危機を感じ、水面下で行動開始!婚活への本腰が入る

当時24歳の頃、私は同い年の男性とお付き合いをしていました。しかし、だんだんマンネリ化してきて面白味が無くなってくる。そして彼からの愛情がだんだんと無くなってきていることも徐々に感じ始めました。そのような中、本当に彼とずっと一緒にいたいのか、もし一緒にいて辛いことがあっても一緒に乗り越えて頑張りたいと思えるか考えました。

答えはノーでした。当時からもし結婚をするなら相手の条件は「楽しいことはもちろん、辛いことがあっても一緒にいたいと思える人」がいいと思っていました。そして、当時の彼とはお付き合いをしながらも、そのうち相手から別れを告げられるだろうと思い婚活を始めようと一念発起したのでした。

婚活の最短ルートを見極める

婚活と言っても最初は何をしていいのかわからず、とりあえずネットで調べることから始めました。私が考える結婚相手になってほしい人の条件は以下の内容でした。

 

・楽しいことはもちろん、辛いことがあっても一緒にいたいと思える人(前述)
・清潔感がある
・一緒にいて自然体でいられそうな雰囲気がある
・一人暮らししている
・年齢は自分と同い年~年上(+5歳まで)
・正社員で働いている(仕事に真面目に取り組んでいる)
・金銭面は自分と同等(上であればなお良いが、多少下でも真面目に仕事に取り組んでいれば特に気にしない)
・金銭感覚が合いそう

 

上記の内容を満たす男性はどこに行けば出会えるのか?出会いの場がどんなものがあるのか調べ、ルーターズの「20代・一人参加限定街コン」とシャンクレールの「20代限定婚活パーティー」のイベントに参加してみることにしました。選んだ理由は、「料金が他のイベントと比べてまあまあ良心的」、「異性の参加人数もイベントによるが大体15~30人ほどらしいので、1人か2人は良い人がいそう」というのが理由でした。

婚活はとにかくイベントに参加してみる

早速、まずはルーターズの街コンに参加。「20代・一人参加限定の街コン」を選んだため、周りを見ると確かに若めな気がしました。ただ気になったのが、女性はそれなりに綺麗でかわいい方もいらっしゃるのに、男性は何というか・・・芋っぽい方がたくさん。実際に話してみるとどこかコミュ力に欠けるような印象。仕事休みの日に4~5回ほど足を運びましたが良い人は見つからず。

ここに良い人は現れにくいと思い、次はシャンクレールのパーティーに参加してみることにしました。(ちなみにこの頃お付き合いしていた彼に別れを告げられました)
前述のルーターズの街コンとは違って、パーティーなので着席して数分間の間に一人の人とお話ししてそれを十数回繰り返す・・・。途中フリータイムがあり、男性が意中の女性に話しかけに行くというようなものでした。

どんな男性が来ているかというと、ルーターズの街コンに来た男性より収入面は良いけど性格は・・・という感じでした。シャンクレールのパーティーは他の婚活パーティーと比べて料金が安いので、料金と男性の質は比例するのかな、と感じました。こちらのパーティーは料金が安かったので暇があればよく参加していました(多分10回は参加してたと思います)

ダメならすぐ次!切り替えはなるべく早く

街コンと婚活パーティーに参加してみて、自分の理想の男性に会える確率としては後者の方が希望が持てそうでした。そこで、今度はより質の良いパーティーを探してみることにしました。そして次に参加することを決めたのが「PARTY☆PARTY」です。料金はそれなりにかかりますが、口コミの評価が良かったので決めました。

参加してみると、形態はシャンクレールのパーティーと似たような感じですが男性の質が良かったように思います。男性参加人数が12~13人いて、お付き合いもありかも?というひとが2人、友達としてありという人が2~3人でした。

そこで出会ったお付き合いもありかも?の方と連絡交換をすることが出来たのですが、改めてデートに出かけてみると私が求める理想の男性そのもの。そして順調に愛を育み、出会って2週間程でお付き合いをすることになり・・・今は旦那さんです。