konkatu

【婚活体験談】東京都 20代後半女性 shiraponponponさん

久しく彼氏もできず早数年・・・。女性ばかりの事務職で出会いももちろんなく・・・。25歳を間近に控え、両親からの「孫の顔はまだみれないの?」という無言のプレッシャー・・・。人生設計を考えたらそろそろ婚活を始めないとマズいのでは?と思っていたところにちょうど同じ境遇に友人からの「私今度婚活パーティーに行ってみようと思うんだけどどう?」とお誘いがありました。

年収1000万円を稼ぐ男はどんなものだろうとわくわくしながら会場へ

これはもう行くしかない!と思い友人と一緒に婚活パーティーに申し込みました。いろいろと話し合った結果、「とにかく年収の高い男に会ってみたい」という本当に婚活する気があるのかと胸倉を掴まれそうになりそうなことを言いながら年収1000万円プレーヤー限定の婚活パーティーに申し込みました。一体1000万円を稼ぐ男はどんなものだろうとわくわくしながら会場へ。

白を基調とした綺麗めなオフィススペースに、綺麗めな女性と感じのいい男性が受付していました。身分証を提示し、これから会う1000万の男の為に化粧直しをしようとトイレに向かいました。なんとトイレは鍵付きで、受付の人にカードキーをもらわないと入れない仕様になっています。やはりこういう男女の場だとセキュリティーもいろいろ大変なんだろうな・・・と思いつつコロンを忘れて友人に借りるという失態を犯しつつ会場へ。

そこは派遣会社に登録する面談室のようで、仕切りでスペースが区切られているところでした。そこでアイパッドを渡され、自分のプロフィールを編集しながら男性を待ちます。しばらくすると男性が現れ、お互い手持ち無沙汰で待ちますが、周りから結構楽しく話している声が聞こえてきました。このまま微妙な空気でいるのもしんどかったので声をかけたですが、煮え切らない反応。

あのさぁ声が小さいよ・・・

こちらが話しかけているのにスマホをいじるという感じの悪さ極まりない対応のまま待ちました。そううこうしているうちにシステムの説明が始まりました。今時は本当になんでもアイパッドで、そこに本日会う全ての男性のプロフィールなどが載っていました。一人当たりの持ち時間は約7分程度。さあ、戦いの火ぶたが切って落とされます。そして始まりましたがどうもいろいろと会話がかみ合いません。

おまけに「お前は腹から声を出してるのか?」と言わんばかりの小さい声・・・。ちなみに35歳の弁護士の男性。そんな喋り方で弁護できるんですか?「この男性はないな」と思いながら(失礼)一人目の男性は終わりました。次に二人目の男性が登場。こちらも35歳の男性。しかしまたもや小さい声・・・。「何?年収1000万円超えるとみんな声が小さくなるの?」と思いながらも話していますが、プロフィールを上から読んでいくだけという話下手さ。

「そのコミュ力でよくそれだけの稼ぎがあるよな!」と思いながらこれまた終了・・・。その後は比較的まとも(非常に失礼)な男性でしたが、なんというかこれでいきなり「結婚するなら誰?」と言われてもうーん・・・といった印象。全ての男性と会話が終了した後はアイパッドで自分がいいなと思った男性にハートマークを送ります。

年収1000万で未婚とかロクな奴いないね!

いろいろと悩みましたが、話してて面白かった年の近い医者の人に決めました。しかし、結果はマッチング失敗。虚しく画面に移る「次回もまた頑張りましょう!」の文字。「まだまだ始めたばかりだから・・・。」と自分に言い聞かせながら友達と会場を出たのでした。ちなみに自分に送られてきたハートも確認できるのですが、自分に送られてきた男性はなんとあの腹から声出てないブラザーズ二人。

確かに男ウケする格好はしていったけれども、「えっ!?あんなに会話弾まなかったのに!?」と驚きながらもハートは返しませんでした(ひどい)。後から友人から聞いたのですが、どうも友人と話していた時はタイプじゃなかったらしく、ずっとスマホをいじっていたとのこと・・・。私スマホいじられてなかっただけまだ会話しようとしてたのかな・・・。

でも全然それ伝わってこないよ・・・と思いながら、「やっぱり年収1000万で未婚とかロクな奴いないね」と友人と飲み明かしたのでした。いろいろと婚活パーティーや婚活についての現実を知れたので良かったかも。また始まったばかりの私の婚活、頑張って幸せ掴もうと思います。