konkatu

【婚活体験談】兵庫県 30代前半女性 shellyandさん

私は現在31歳、結婚2年目の専業主婦です。婚活を意識し始めたのは25歳の頃です。周りの友人がどんどんと結婚していき、アラサーであることを急に実感し怖くなったからです。私が最初に選んだのは、とある小さなコミュニティーのお見合い制度です。25歳の時に1年間ほど利用しました。結論から言うと、私にはこの制度が合いませんでした。最初に書類だけを見て相手を選び、選んだ相手のみの写真を閲覧できると言う制度です。

私は当時、両親が離婚しており、さらに姉が重度の心臓病を患っているため仕事をしていない状況にありました。家族の職場や職種、出身校まで記載するため、このように家庭になにかしらのトラブルを抱えている女性は、まず書類で選ばれません。何度か妥協してお会いしたこともありましたが、良い人もいなければ、交際にも進みませんでした。次に選んだのは、婚活アプリPairs」です。26歳の時に3ヶ月ほど、27歳の時に2ヶ月ほど利用しました。

婚活アプリは手軽に始められるのが魅力

女性は無料で、またスマートフォン1つで始められる手軽さが良かったです。Facebookと連動していますがプライバシーは完全に守られていて、Facebook上に情報が流れてしまったり、友人に知られることもありません。公的書類やカードによる本人確認もあるので、安心して利用することが出来ました。また、マッチング後にしか互いに連絡が取れないので、メールがたくさん届いて困ることもありません。

私は20人の男性と連絡を取り、実際に10人の男性とお会いしました。そのうち8人とは、お食事やちょっとしたデートをしました。そして、期間は異なりますが2人の男性と交際をし、そのうち1人と結婚しました。私が利用していた時は、ほとんどの男性が真剣に恋人、もしくは人生のパートナーを探しているように見えました。最初会うまでは、とてもドキドキしますが、会ってしまえば大抵は楽しい時間を過ごすことが出来ます。

ネット婚活は「会ってみないとわからない」

ただし、中には「お断り」してもしつこい男性や、直ぐに自宅に来たがる男性などもいました。男性は有料のアプリですが、体目的だけの男性も少なからず存在します。もちろん女性にその気があれば別ですが、そうでない場合は言動や態度を注意して見るべきです。2度、3度会っているのに、いつも夜の食事デートばかり誘ってくる場合は少し怪しいです。

ネットでの出会いが難しいところは、「会ってみないとわからない」ところにあります。実際に対面するまでは、アプリのメッセージ機能やLINEのみでのやりとりになるので仕方がありませんが、稀に、実物の方が良い印象を受けるパターンがあります。後に夫となった男性はそうでした。メールはそこまで好印象ではなかったのですが、実際に会ってみると誠実で優しい男性でした。

ぜひ1度婚活アプリを試してほしいです

婚活アプリや婚活サイトを使う場合は、文章や条件だけで判断せず、一度会ってみることが大切です。もちろん身の安全を守ることも大切なので、文章から不信感や不安を感じれば、連絡自体を辞めたほうが良いです。一度会って不信感を抱いた場合も、そのままブロックです。ネットだからこそ、簡単に繋がりを断てるところも、魅力の1つと言えるかもしれません。そのため、LINE程度は良いですが、メールアドレスや電話番号、住んでいる市や町の名前は教えない方が良いです。

私は後の夫から、3度目のデートでお付き合いを申し込まれ、2年交際し結婚しました。そして、お付き合いを始めるときには、お互いにPairsを退会しました。私は1度、Pairsでお付き合いした男性(他エリアへの転勤)とお別れしているので、少し不安もありましたが、目の前の男性に集中することにしました。付き合っても別れてしまうかもしれない、もっと良い条件の男性がいるかもしれない、と思うかもしれませんが、出会いがネットだからこそ信頼と信用が大切です。

そして、お付き合いが始まれば、どこにでもいるカップルと何も変わりません。お互いをよく知りあい、私のように結婚に至る場合もあります。恋人や結婚相手がほしいという方、婚活には興味があるけれどなかなか重い腰が上がらないという方に、ぜひ1度婚活アプリを試してほしいです。ネットでも素敵な出会いや、人生のパートナーを見つけることが出来ます!