【宮城県 30代後半女性 sayo0716さん】

現在38歳の私、以前にやっていたいわゆる「婚活」。今になってふと思い返すことがあります。主に30~35歳のころ、いよいよまずいか?!と思って、婚活に励んでいた時期がありました。当時の私がやっていたのが主に、「お見合い相談所」と「合コン・お見合いパーティー」と「ひとり飲み婚活」。ひとり飲み婚活なんて、それは婚活なのか?!本気でやる気あるのか??と突っ込みが来そうですが・・・。

わたしがやったそれぞれの婚活について、時間が経過し、冷静に考察できるようになった今、まとめてみたいと思います。まず最初に手を付けたのがずばり「お見合い紹介所」です。しかもこれは両親からの半ば強制的な勧めにより、始まることになりました。しかも登録したのは地元の行政機関?(例えるなら、田舎の市役所とかお役所がやってる系の)がやってるような紹介所。
なんと市役所で行われた説明会に、私に内緒で両親が話を聞きに行き、お金出してやるから、頼むから登録しなさい…という話になり、登録するはめに。しかしですね、地方都市というかもう田舎なんですよね。。なので周りはみなさんわりと結婚が早いし、優秀な人は都会に出てるし。というわけで、登録されている人は・・・みなまで言うのは控えましょう。
といった内容で、成果はなかなか得られず。2年間の登録期間で、良かった思い出は全くなかったです。

ただし登録機関2年間で、確か料金は4~5万円程度と非常に安価、成婚するといくらか支払う必要があったような気がしますが、なんせ成婚しなかったので、詳細な金額は忘れてしまいました。。ところで、こちらの地方都市、特徴として、こういった地元の(いわゆる大手じゃない)お見合い相談所が結構あります。それと土地柄なのでしょうか、「実家暮らしの長男」が多いです。40歳過ぎても実家で暮らす長男さんがとっても多かったです。

次に「合コン・お見合いパーティー」ですね。友人にやたらと顔の広い、合コンマスターが当時いました。その友人のお誘い&友達の友達はみな友達だ!みたいな感じで、毎週のように合コンしていた時期がありました。。まぁ、楽しいんですけどね(お酒飲むのも好きなので)、でもあまり実にはならなかった印象です。私の周りで合コンでうまくいって付き合ったとか、ましてや結婚したっていう人いたかしら?

仲良くなってふたりで飲みに行くとかまでは発展するけど、それでなんとなく終わり~みたいな人ばかり(私も含め)だった印象です。お見合いパーティーにおいては、素敵な人はサクラなんてこともあったり、焼肉パーティーなのに、男性陣は全く働かず、女性が焼いて出してくれたものを黙々と食べるだけだったり、不思議な雰囲気が多かったのを記憶しております。

そして、これまた友人の勧めで始めたのが「ひとり飲み婚活」。これは合コンなどとは全く逆の発想で、ひとりで飲みに行き、例えば偶然となりの席になった人と仲良くなったり、お店のマスター(おかみさん?)とかの紹介で徐々に仲良くなって…みたいな流れを狙うというもの。これは、ひとりで飲みに行けるということが大前提となってはしまいますが、私はむしろみんなでワイワイという中で輝けるタイプじゃないし(泣)、ひとりで飲みに行くのは全然できるので、全く抵抗なく自然な感じで入っていけました。

とはいっても、行くお店は個人的に気になる行ってみたいお店、そしてひとりでも入っていけそうな雰囲気のお店なので、少々活動範囲は限られてしまうかもはしれません。でも、そのお店を選んで飲みに来ている(食べに来ている)人は食の好みや、もしかしたら趣味が近い可能性も高いですよね?実際お店でもお客さん同士が付き合ってるとかご結婚されたなんていうお話もよく耳にしました。

というわけで、今現在私も、ひとり飲み婚活で知り合った彼と付き合うようになり、もう3年が経過しようとしています。条件ばかりを重視して、ぎらぎらと婚活していたころに求めてたものとはちょっと違うかもしれないけど、一緒にいるといつも楽しく笑って過ごせる(こんなこと、自分がいうと思ってませんでした。。)のが、ささやかな幸せなんだなぁと、感じている今日この頃です。

人にはそれぞれあってる婚活の姿があると思うんです。お見合いが一番合ってるとか、友人からの紹介が一番あってる(私の友人で、お友達からの紹介で二度結婚した人がいます。二度ってとこはつっこまないで)とか、いろいろあるだろうから、自分が無理しないでできることをやるのが一番なんだろうなと思いました。