konkatu

【婚活体験談】長野県 30代前半男性 noguchi_001さん

今日は自分が婚活をやってみて感じたことをお話をしていきたいと思います。自分は約5年くらい前から婚活をやってみようかなと思い始めました。何故かと言いますと、結婚というより彼女が欲しかったってのが大きな理由です。婚活という名前でしたが、彼女探しが目的で婚活サイトに登録しました。

私が実際に登録したのは婚活パーティーで有名な「エクシオ」1社です。その他はいろいろな会社が主催している婚活パーティーに参加をしていろいろな女性と会う活動をしていました。その中でいいなあと思う人がいれば積極的に自分をアピールして相手に自分を受け入れてもらう。そういうことの繰り替えしを良い彼女ができるまでやっていました。

婚活で女友達が結構できました

今は彼女がいますから婚活はしていません。しかしながら婚活活動は女友達を探すのにはかなり有効活用できるのでは?と思っています。婚活をやってみて感じたことは女友達が結構できたということです。付き合うってところまではいけませんが、友達ならいいよっていう女の人は結構多いのです。

まあその中で自分は女友達をゲットして、いろいろと会話することができる、LINEすることができたりしました。そういう婚活パーティーはどこでもやっていますので、回数をこなしていけば自然と女性と会話が慣れていく。どうやって話していけばいいのかが見えていく、結果的にそれが自分のスキルになったりするのです。自分はそうでした。

トータルで10回以上はそういう婚活パーティーに参加したのではないかと思っています。費用は5万近くは掛かったのかなと思っていますが、女性と会話できる、仲良くなれるチャンスと思えば自分は決して高くない金額だと思っています。10回っていうのは5年間での話になります。

ダメだった人と違う婚活パーティーで会うと気まずいけど

婚活をやってみてのデメリットは、同じ人とまた違う婚活パーティーで会うことがあるってことでしょう。1度お会いして会話してダメだった人が、また違う場で会ってしまう。自分はそういう経験を何度もしました。そういう時にどういうことを話せばいいのか、迷ってしまってしまいました。

いくら女性慣れしていても、そういう状況になってしまったら頭が真っ白になってしまうのではないかと思っています。実際に話しても、「この前はどうも~」「最近どうですか~」みたいな感じで時間を終わらすことが多かったです。自分としてはその場から早く逃げたいと思っていたのです。

情報交換が目的で婚活する人も

婚活パーティーは一人ひとりと話す時間が限られていますので、どういう風に時間を使うかも考えていく必要性があります。最近の婚活事情はどうなんでしょうか。婚活ブームっていうのは正直去っていったのではないかと思っています。

むしろ、婚活という場を通じて街を盛り上げたいとか、何かビジネスをしたいから友達になっていろいろと情報交換をしたいとかそういうような目的で婚活を利用している人はいるんだろうと感じています。

婚活っていうのは結婚したいので相手を見つけるための活動です。自分が思うのはもっとそういう人を集めるイベントを本気で考えるべきだと思っているのです。女性は集まりが悪いのはどこのイベントもそうでしょう。ならどうしたら集まってくれるのか?価格?内容?場所?いろいろと分析して、結論を出すことは可能だと思っています。

自治体が主催する婚活イベントはおすすめ

主宰する側にも何のためにそういう婚活パーティーをやるのか、真剣に考えてやってほしいと感じています。自分がおすすめするのは民間団体が主催するイベントではなく、自治体が主催するイベントに参加するのがおすすめかなと思っています。

何故かと言いますと、自治体のイベントは人と会話するだけではなく体験型のイベントがたくさんあるからです。何かを通じて仲良くなるってことはかなり友好的になりますでしょうし、面白かった楽しかったと思えるでしょう。自分の場合、婚活はいい人生経験になったと思います。