konkatu

【婚活体験談】東京都 30代前半女性 monokoroさん

現在30歳の主婦です。29歳の時、それまでつき合っていた彼氏と別れることになったのですが、その一方で周囲は結婚ラッシュだったため、焦って婚活を始めました。初めはお見合いイベントなどに参加していました。街コンなどではなく、男女数人がそれぞれ狭いブースで1対1でしゃべり(制限時間あり)、最後に気に入った相手を選び「マッチングすればお互いに連絡先を交換できる」というものでした。

30歳になるタイミングで結婚相談所に入会

ただ、低コストで参加できるイベントではなかなか好みの男性に出会えませんでした。そのことに気づき(既婚者が趣味で参加していることもあるようです)、思いきって結婚相談所IBJメンバーズ」に入会することにしました。あと半年強で30歳になる、というタイミングでした。結婚相談所では、専用のシステムを使って「自分の条件に合う男性を検索し、お見合いを申し込んでいく」、もしくは「異性から来た申込みを受け、お見合いをする」という流れでした。

また、入会者1人ひとりに担当カウンセラーがつき、自分のプロフィール作成からお見合いの日程調整、相手側との連絡等、すべてカウンセラーが対応してくれました。プロフィールに関しては主に自分で作成しますが、いろいろアドバイスをもらえます。結婚相談所の初期費用も、プランによりますが20万円前後と高額で、月会費も1万5千円のため、なるべくコストをかけずにすむよう、やるならば本腰を入れて短期集中で、と決めていました。

結婚相談所では全部で10名の男性とお見合いをしました

IBJメンバーズでは1年以内に成婚し退会するカップルが多いという説明があったので、私は半年程度を目標にしていましたが、実際は入会して2週間後にしたお見合いの相手と結婚する流れになり、入会して3ヶ月で退会することができました。今思えば最初に気の合う相手と出会えてとてもラッキーだったのですが、もちろんすぐにその人と決められたわけではなく、せっかくなので社会勉強も兼ね、いろいろな人とお見合いをしたいと考え、全部で10名の男性とお見合いをしました。

婚活で合った男性は、年齢は30代前半~後半までの男性で、職業も皆ばらばらでした。お見合いをしてお互いに気に入り、「交際」が成立するまではお互い連絡先を知ることはできません。この場合の「交際」はあくまでも「お友達」関係で、実際の交際とは異なりますし、お見合いをすることになって初めて相手の名字を知ることができるくらいです。基本的にはシステムに公開されている相手のプロフィール(生年月日や趣味、家族構成など)をベースにお見合いで会話をしていきます。

男性の婚活はコスト面で大変かも・・・

お見合い時間は1時間程度、長くても2時間程度とルールで決まっています。お見合いの場所も相談所が指定してくれるのですが、ビジネスホテルのラウンジ等がほとんどです。ちなみに、基本的には「お見合い費用は男性が支払う」というのがルールになっているので、女性であればより気楽にお見合いを申し込んだり、受けたりできます。費用面ではホテルのラウンジだとドリンクだけでも1人千円くらいかかるので、男性はコスト面でもなかなか大変だと思います・・・。

私がお見合いをした方は皆、事前にこちらのプロフィールを把握してくれていて、こちらもこちらで相手のプロフィールを把握していました。これは事前に情報を覚えてから臨まないといけないあたり、少し就活に似ているなと感じました(笑)なのでお見合いで会話に詰まることは特にありませんでした。毎週末お見合いの予定が入ったり、稀に1日に2件お見合いを入れざるを得なかった時などは思った以上に疲れました。

婚活は思い立ってすぐに行動したのが良かった

でも今となっては良い思い出です。私は結局入会して1ヶ月半後には現在の旦那と正式につき合うことになり、その後もお互い結婚の意思が固まるまでは…と相談所に籍は置いていたのですが、毎月会費もかかって勿体ないので、3ヶ月後には退会することにしました。と言いながらも正式なプロポーズはまだだったので、これで破断になったらどうしよう・・・と冷や冷やもしましたが(笑)

結局、そのまた1ヶ月後には正式にプロポーズを受け、数ヶ月後には籍を入れ、無事に式を挙げることができました。婚活にはいろいろな方法がありますが、相談所を利用する利点は、「手っ取り早く自分と同じくらい結婚願望のある人と出会える」ところだと思います。適齢期を迎えて結婚願望のある人同士だと、交際から結婚までの流れが本当にスムーズで早いです。婚活には体力、精神力も要りましたが、思い立ってすぐに行動して本当に良かったと感じています。