konkatu

【婚活体験談】愛知県 20代後半女性 shiori5569さん

よくある職場での出会いや、長年の友人からは恋人に発展するような人はいなく、私を置いていくように周りの友人はどんどん結婚していき、初めの頃は友人を通しての紹介もあったものの、未来につながるご縁はなく、一番信用でき、ゴールに結びつくとされている友人のつてで紹介してもらえる歳もすぎてしまいました。

同い年や後輩の独身仲間の友達と合コンに積極的に参加するものの、もはや近年は合コンで「しっかり恋愛したい」とか「結婚相手を見つけたい!」というようないわゆるガチ勢はおらず、その場が楽しければいい、といった会合で、なかなか運命の人とは巡り会えませんでした。それとは反比例する形で回数を重ねるうちに知らず知らずと挙げる条件や理想が高まるばかり・・・。

実際に交際に発展したとしても、付き合うと思っていたのと違ったり、良いなと思った男性が結婚を望んでいなかったり、結局結婚には至らず、合コンでの出会いは断念しました。街コンにも数回通いましたが、なんだか地味で冴えない男性ばかり。または、ワンチャンスを望む若僧で、私のことはオバちゃん扱い。

結婚相談所を使って婚活することに

そして30代も目前に迫り、そこから始めたのは結婚相談所へ通うことです。入会したのは「プリヴェール」という結婚相談所です。そこでは、カウンセラーがマンツーマンで相談に乗ってくれ、条件や私の人柄から判断して見合う人を何人か候補を挙げていただき、私が良いな、と思った方と後日に対面していきました。

小一時間ほどお話させていただいた後、連絡先はそのタイミングでは聞かず、また戻ってカウンセラーの方とお話しします。相手のことをどう思ったか、第一印象など感想を言い、お互いの意見が好印象だと合致していた場合に2回目の交流の場を設けていただき、後日会います。

私ってそんなに魅力がないのか?

私はとりあえず1回目の印象ではわからないことが多いと思い、2回目の交流時間についてもすべて取り次ぐようにお願いしましたが、現実は意外とシビアで全員の方がもう一度話したい、と言ってくれるわけではありませんでした。正直何度かそういった結果でしたので、私ってそんなに魅力がないのかと心が折れそうになりました。

男性のタイプとしても、よく言われていますが、現代の男性は保守的な男性が多く、特にこういった相談所に通うような男性は非常に保守的で自分自身に対してコンプレックスをもった方が多い印象です。そしてその中でも2パターンあり、ひとつはそういった人に限って理想が高く「女性はこうあるべき」といった感情を強くもった方。

結婚を急ぎ過ぎた話し合いは楽しいはずもなく・・・

もうひとつは、自分に自信がなさすぎて2回目の交流を断念される方です。どうしようと自由ですが、高いお金を払っているのにもったいないなと思います。2回目に取り次いだら次の段階では一緒に食事をとり、連絡先を交換し、その後は相談所を挟まず交流します。

しかし、だいたい未来を見据えての話になり、この出会いがダメなら早く次の出会いに進みたいとお互いが短期決着を望むため、楽しい恋愛というよりは、かなり現実的な感じです。3名ほどその段階まで進みましたが、すべてのパターンでお互いの焦りが前面に出た話し合いは楽しいはずもなく、長くは続きませんでした。

結婚相談所も辞めてしまいました

正直パッとした方がいなかったのも本音です。結局、入会した結婚相談所も辞めてしまいました。こうした婚活活動は、早めに見つかれば本当に超がつくほどラッキーなくらいで、長く続ければ続けるほど現実を突きつけられ、精神的にもくじけることが多く、非常に根気がいるなと思いました。

結婚相談所に関しては合う人、合わない人がいると思います。結婚相談所でも言われましたが、今の時代の結婚相手といえば、職場か学生時代の友人という出会いが半分以上を占めるそうです。今は、働く女性が圧倒的に増え、1人で生きていける環境が豊かになっており、社会には貢献しませんが、結婚はもう諦めようと思っています。