【婚活体験談】青森県 30代前半女性 may_29さん

私は30代の主婦です。現在の旦那は婚活によって出会い、お付き合いを経て結婚しました。私が婚活しようと思ったきっかけは、仕事でつまずいたことです。今までは一人で仕事をバリバリこなしていこうと思っていましたが、異動先で体調を崩し、総合職・正社員からパートへと降格されました。仕事しか見ていませんでしたが、ふとこの先の将来が不安になりました。これまで恋愛経験もなく、このまま一生一人なのかもしれないという不安も強まりました。

しかし、人見知りの私にとって婚活というのはハードルが高いものでした。初めて会う人たちとうまく話せる自信もありません。もともと異性の友人もほとんど居らず、何を話していいかもわからない状態だったのでなおさらです。そこで、私はネット婚活をすることにしました。Yahooで運営している「ヤフーパートナー」というサービスを利用しました。簡単なプロフィールを入力し、メールのやり取りを行うことが可能です。

ネット婚活で希望する条件を満たしているのは10人いるかどうか

希望する男性の条件をクリックすることで、見たい男性のプロフィールを見ることも可能でした。男性の利用者の方が多いのか、登録した途端に男性からたくさんのメールを頂きました。私が希望する条件に当てはまらない方も多く、手当たり次第にメールしているのかなという印象もあります。実際に頂いたメールの中で、私が希望する条件を満たす男性は10人いるかどうかでした。

その中でも、プロフィールで気になった方々とメールのやりとりをしました。個人アドレスではなく、サイト内のページにメールが届くというシステムです。メールなので、時間の都合がつくときにやり取りできることがありがたかったです。やり取りを重ねるうちに、この人とは気が合いそうだなと思うようになっていきます。

趣味が同じ男性が2人、そのうちの1人が今の旦那です

相手もそう思ってくれたのか、個人のアドレス交換の申し入れもしてもらいました。そこからは携帯電話のメールのやり取りに変わっていきました。最初は10人くらいでしたが、連絡先を交換したのは5人程度でした。個人的なやり取りをしている方とは顔写真の交換もしたりしました。ここで残念ながら連絡が来なくなってしまった方もいます。そして実際に会うという流れにもなります。

数人が体の関係目的だったことがわかりました。実際に会ってから、連絡がなくなった方もいます。そんな中で、趣味が同じ2人の男性と食事に行く機会がありました。1人は年下で、私と同様に異性に慣れていないのかなという印象でした。もう1人が、今の旦那です。

2回目のデートで告白されました

旦那は初めて会う時に遅刻をしたり、食事をしたお店に忘れ物をしたり、雪で滑って転んだりと散々でした。でも、一緒に遊んで一番楽しかった相手です。2回目に食事をしたときに告白をされ、お付き合いを始めることになりました。ちなみに旦那は、一度メールのやり取りが途絶えていました。仕事で忙しくてそれどころではなくなってしまったと後で知りましたが、その当時は他に誰かいい人が現れたか興味がなくなったのかなと思っていました。

振り返ると、2ヶ月ほど音信不通だった彼とこうして結婚することになるとは思ってもみませんでした。女性というだけでたくさんのメールが来ますが、必ずしも本当に結婚を前提としたお付き合いを目的としている男性ばかりではないことも知りました。一応有料サイトなので大丈夫かなという気持ちでしたが、会う前に気付いてよかったと思います。

ネット婚活も出会いの場の1つ

ネット婚活はいきなり会って話すところから始まるのではなく、メールのやり取りを経てその人となりを知る時間を持つことができます。そこが魅力的だと思いますが、顔が見えない分不安な面もあるのも事実です。将来を共にする人を探すきっかけとして、私は有効に活用することができましたが、うまくいくケースばかりではありません。

また、旦那から聞きましたが、男性の場合は女性の方からメールが来ることなんてそうそうないそうです。男女でそういった差はありますが、出会いの場の1つとしては使える手段だと思います。