国際婚活

 

MORIMOMIMORIMOMI

最近の婚活の傾向として、「日本人男性よりも外国人男性に惹かれる」、「外国人男性と結婚したい!」という人が増えています。

これは、インターネットで諸外国の人と会話したり、留学や仕事などで外国人男性と知り合う人が増えているというものが背景にあるようです。

そこで今回は国際婚活を上手く行うコツをお話していきますので、国際婚活を希望する人に参考にしていただければと思います。

国際結婚をしたいなら「国際結婚相談所」を利用しよう! ≫

 

国際婚活のコツその1:相手を探す基準

国内でも海外でも、やはり結婚は一生を左右するもの。そして人によって「お金」、「見た目」、「社会的地位」など相手を選ぶ基準は変わってきます。出会ってすぐに結婚して幸せに暮らしている人もいれば、お金持ちと結婚して相手にふさわしい人になるべく自分磨きをしても数年で離婚といったケースもあります。

日本人男性と同じで、仕事がいい加減だったり、転職を繰り返してるような人、相手を見下す、相手を尊敬することを知らないような人は避けたほうがよいでしょう。特に「自分だけを特別扱いしてくれる」ような男性は注意が必要です。

結婚後DVやモラハラなどをすることも考えられますし、日本人だからと詐欺の対象にされている場合もあります。日本人男性と同じでたとえ国が違っていても、価値観や生活環境が似てる人はうまくいきやすい傾向にあります。

国際婚活のコツその2:宗教を確認しよう!

日本で多いのは仏教で、あまり宗教にこだわりを持たないという人も多いです。しかし海外ではキリスト教やイスラム教、ジューイッシュなどといったその国独自の宗教もあります。そのため相手の宗教観を勉強し、理解することも必要となってきます。場合によっては相手の宗教に改宗することもあるんです。

改宗すると、当然その宗教の教えに従うことになり国によっては男尊女卑や階級制などが根強く残っている場合もあります。逆に、相手に自分の家の宗教について理解してもらえるかといったことも考えねばなりません。本人たちだけでなく、互いの家族も相手の宗教を受け入れてくれるか、ということも考える必要があります。

国際婚活のコツその3:SNSに騙されちゃいけない!

趣味のSNSやブログなどで外国人男性と知り合い、華やかな生活の画像ばかり。そうなると、お金持ちなんだな、幸せな生活をしているんだな、と思う人は多いでしょう。
しかし実際は周囲から良い目で見られたくて、わざと撮影用の画像だけゴージャスにしていて、本当は貧乏だったというケースがあります。

中には相手の収入が低すぎて、日本の家族から仕送りをしてもらっていたり、治安の悪い地域で身の危険と背中合わせで暮らしているという人もいるんです。相手の外国人男性との結婚後の生活はきちんと現実を受け止めて考えましょう。海外では相手と自分のキャリアと収入などによって生活ががらりと変わります。

国際婚活のコツその4:語学力を上げよう!

国際婚活をしたいと言っていても、相手が何を言っているのかわからなければ意味がありません。日本人同士でもコミュニケーションを取らないとよい関係を築くことは難しいです。

外国人男性が全員日本語がペラペラ話せる人ばかりというわけでもありませんので、国際婚活を行いたいならまず語学力を上げましょう。相手の国の言葉を話せるというだけで、相手のご両親の印象もよいものになるでしょう。

そして語学とともに相手の国の歴史や風習、料理や作法なども勉強しておいたほうがより円滑に国際婚活を行うことができます。

国際婚活のコツその5:アプリを積極的に利用する

国際婚活をして知り合った男性が日本在住ならまだしも、国外にいる場合には電話だけだと国際電話の通話料金がかなり高くつきます。そのため、スマートフォンやPC向けの国際通話でも無料で通話することができるアプリや、メッセージアプリを積極的に利用することをお勧めします。

SNSなどで連絡を取り合っている人も多く、語学力UPを期待して英語でブログを書くといった人もいます。

コツをしっかり押さえて国際婚活を成功させよう!

今回は国際婚活を行う時のコツについてお話しました。諸外国にはその国独自の文化や宗教、風習などが根付いています。相手の国の言葉や宗教・風習などをきちんと理解して、自分と同じ価値観の人を探す、語学力を磨くことも忘れずに行ってください。

今では国際婚活専門の結婚相談所もありますので、外国人男性との出会いの場がないという人には、国際結婚相談所を利用することをおすすめします。