【東京都 30代前半女性 kifumisakaiさん】

私は現在30歳の主婦です。そう、数年前までめちゃくちゃ憧れていた「主婦」に、遂に2年前になれたのです!それまで何人かお付き合いした人はいたものの、なかなか結婚には至らず悩んでばかりの日々でした。25歳くらいになると周りの友達からは結婚や出産のお知らせが届き始めます。

噂には聞いていたけれど、その時の焦りと言ったら何と表現していいか分からないくらいでした。言葉では「おめでとう~!私も嬉しい!」と言っているのに、心の中には素直に祝福出来ていない自分がいました。

そんな自分が嫌で嫌で、「友達の幸せを素直に喜べない私って本当何なんだろ…。」とまた悩む日々でした。まだ25歳でこんな状況では、きっと30歳近くになったらもっと焦るんだろうなと思っていました。このままではいけない!何とかしなくちゃ!と、何としてでも20代のうちに結婚する事を決意しました!そのためにも、ただ彼女が欲しいだけの人や、遊び目的の人とは絶対に付き合わないと決意しました。

そんな決意をした直後、仲良くなった男性がいました。その方は30代後半で公務員の方でした。お給料も安定しているし、「30代後半ということは当然次に付き合う人とは結婚を考えているはず」と考えていました。20代のうちに結婚したいという気持ちは伝えてあったし、何回かデートを重ねて告白をしてくれた時に「大切にするからね。」と言ってくれたこともあって、「この人と結婚するんだろうな。良い奥さんになるだろうなって思ってもらえるようにがんばらないと!」と意気込み、結婚するものだと決めつけていました。

この決めつけが良くなかったと気付いたのは、1年以上経った後のことです。交際期間約1年の間、「この人おかしい」と思うことが何回もありました。まず、2年前に車を買ったばかりだと言っていたのに、「仕事で嫌なことがあったからストレス溜まって買っちゃった」と、200万以上もする車を買ったり、「こういうことされたら嫌なんだ。だからやめてほしいな。」という事を何度も何度もやったり。機嫌が悪いと「死ね!」「不幸になれ!」と乱暴な言葉を使ったりもしました。

付き合って1年近く経っても2人で会うだけで、友達や親を紹介されることがなく、結婚についてどう考えてるのか聞いたら、「2人が幸せなら他の人は関係ないでしょ!」と機嫌が悪くなりました。結果的に彼からは振られたのですが、別れてから3ヶ月後、家の周りに見覚えのある車が…。そう、別れた彼の車でした。ナンバーも同じでした。怖かったので3時間ほどカフェに入って時間を潰して、周囲に気をつけながら家に帰りました。

そしたら家のポストに、封筒にも入っていない、当然切手も消印もない1枚のメモ用紙が…。読んでみると、「別れてから、私が寂しがって連絡をしてくるかと思ったけど、全然こなかったのが意外だった。僕のことはその程度の気持ちでしかなかったのか。僕はあの時振ってしまった事を悪かったと思っているから、いつでも復縁してあげるよ。」と言った内容が汚い字でツラツラと書かれていました。

めちゃくちゃ怖かったので、それ以降家には寝に帰るだけにして、家にいる間は鍵だけじゃなくチェーンもして、雨戸も閉めて家の中が見えないようにしていました。それ以降もたまにポストにメモ用紙が入っていたのですが、ひたすら無視し続けたら諦めたのか、何も起こらなくなりました。本当に怖かったです。

そんなことがあったので男性と付き合うのが怖いと思っていたのですが、でもやっぱりちゃんとした男性と20代のうちに結婚したいという気持ちは変わりませんでした。なので、当時飲食店勤務で仕事も忙しかったので婚活パーティーなどではなく、ネット婚活に踏み切りました!利用したのはFacebookのOmiaiという婚活アプリです。

これを利用したら登録してから2週間ほどでスムーズにやりとり出来る方と出会えて、2ヶ月1週間目で無事にお付き合いできることができました。前の彼氏で怖い思いをしたこと、20代のうちに結婚したいことも全部伝えたうえで受け入れてくれたのが本当に嬉しかったです。そして付き合ってから半年後、28歳の時にちょっと早いけど無事に入籍して夫婦になることができました。

ネット婚活でアプリに登録していたのはたった3ヶ月弱でした。こんなに早く結婚できるなら25歳の時に早く婚活にチャレンジしていればよかったなぁと思いました!今の夫は本当に優しくて、毎日癒されてますし大好きです!!これからも仲良しで居られるように、笑顔と思いやりを忘れずに頑張りたいと思います!