konkatu

【婚活体験談】滋賀県 20代後半女性 gumi12さん

私は現在28歳、営業事務の仕事をしている会社員の女性です。私が婚活を始めたのは24歳の夏のことでした。私はそれまで彼氏いない歴史=年齢で、男性とのまともなお付き合い経験はおろか、デートや食事などに行ったこともありませんでした。しかしこの頃同年代の友人たちの間で結婚ラッシュが起き、友人たちの幸せを祝福する一方で無性に焦りを感じた私は、婚活を行うことを決意しました。

最初はいわゆるネット婚活サイトに登録しました。しかし結論からいうとすぐにサイトは退会しました。何故ならメッセージのやりとりなどが正直面倒くさくて、これなら最初から顔を見て直接会って話したほうがよっぽど早いし相手のことがよくわかると感じたからです。良かったと感じる婚活サイトはありませんでした。それ以降私は婚活パーティーに幾度となく参加することになりました。最初に婚活パーティーに参加したのは24歳の冬のことでした。

最初の婚活パーティーはガチガチでした

確かガチガチに緊張していたのを覚えています。最初に私が参加したパーティーは、会場に机と椅子が並んであり、男女が向かい合わせになって座るというものでした。受付を行い席に案内された後、机に置いてあったプロフィールカードを記入しました。カードの項目としては、名前や職業の他に趣味や家族構成の欄などがありました。後で男性のプロフィールカードを見た時にわかったのですが、男性のプロフィールカードの欄には年収の欄などもあり、女性のものとは少し項目が違ったのを覚えています。

そしてプロフィールカードを記入した後、スタッフの方の合図で目の前に座っている男性との会話がスタートしました。いわゆる回転寿司方式のパーティーで、一人一人の男性との会話時間は約1分ほどでしたが、とにかく緊張して、頭の中が真っ白、相手の方の顔がまともに見られなかったのを覚えています。実際、相手の男性何名かに「全然目を合わせてくれないね」と言われました。初めての参加とはいえ、我ながら酷いデビュー戦だったと思います。

だんだんと婚活パーティーにも慣れてきたけど・・・

その婚活パーティーでは当然誰ともカップリングすることもなく、虚しい気持ちを抱きながら一人帰宅しました。帰宅後、もう二度と参加したくないと思ったのですが、ここでやめれば一生一人ままだと気持ちを奮い立たせ、それ以降、ほぼ週末の度に婚活パーティーに参加し、二日連続で参加した時もありました。自分磨きのためダイエットを行い、どういった女性がモテるのかネットで情報収集を行い、とにかく参加を続けました。

そして参加を重ねるごとに段々と緊張もしなくなり、相手の目を見ることはもちろん、相手の方と楽しくその場の雑談を楽しめるようになりました。その結果幾度となくカップリングも成功しましたし、中間発表でアプローチカードをどっさり貰ったことも、会場を出てエレベーターを待っている時に声を掛けられることも増えるようになりました。しかしカップリングし、その後2人でご飯に行っても後は続かず、お付き合いにいたる人は26歳の冬までいませんでした。

婚活パーティーに通うこと2年、さすがに心が折れてきました

婚活パーティーに通うこと約2年、さすがに心が折れてきた私は次のパーティーで駄目だったらもうしばらく行くのをやめようと決意し、26歳の冬、とあるパーティーに参加しました。そしてそこで現在の婚約者と出会うことになったのです。そのパーティーも、男性が席を横に移動する形で参加者全員の女性と約1分ずつ話すという回転寿司方式のパーティーでした。私が現在の婚約者である彼に抱いた初めての印象は声でした。

私は女性3人がけのテーブルの一番真ん中の席に座っていたため、隣の方達の会話が聞こえていたのですが、会話が終了して席を移動する際、彼が今まで話していた目の前の女性に「時間が経つの早いですね、もっと話したかったです」と言ったのが聞こえました。その時の声がとても優しそうで、自分に言われたわけではないのに何だか心が温かくなったのを覚えています。

諦めずに婚活を続けて本当に良かったです!

その後彼と私のトークタイムの番になったのですが、最初に抱いた印象通り彼は優しい印象で、この人すごくいいな、素敵だなと私は感じました。彼も同じことを感じてくれていたみたいで、その後カップリングし、4回ほど順調にデートを重ねた後、お付き合いすることになりました。婚活を始めてから約2年半後の出来事でした。今まで幾度となく婚活パーティーに参加してきましたが、パーティーには本当にさまざまな男性が参加しています。

中には失礼な態度を取る方もおり、嫌な思いをしたこともありました。実際私も最初は相手の方の目をまともに見れず、相手の方に嫌な思いをさせてしまったと思います。ですがそれでもめげずに婚活を続けた結果、まともに彼氏すらいたことがなかった私が今では婚約まで行うことができました。本当に諦めずに婚活を続けて良かったと思います。