konkatu

【婚活体験談】栃木県 30代前半女性 dr_angelさん

31歳の専業主婦です。今は婚活ではない場所で出会った主人と結婚し、もうすぐ赤ちゃんを迎えるところです。私は29歳で結婚しましたが、主人と付き合いを始めるまで、全く恋愛に関心がありませんでした。主人と出会ったのは 25歳の時でしたが、当時は別に付き合うと言うこともなく、2年ほどが経過してからお付き合いを始めました。その25歳の時、とうとう親から婚活を勧められたのです。

当時私は大学院生でしたが、大学生活においても色気がなく、学費を稼ぐために様々なアルバイトをしていました。ただ、特に色っぽい出会いもなく、親からは「この子は一生結婚できないのではないか」と本気で思われていたようです。ということで、ある日親から婚活パーティーを勧められました。婚活に興味はありませんでしたが、婚活パーティーには回転寿司形式のものと、ビアガーデンのように立食形式で好きな人と話をすると言うタイプがあるという程度のことは知っていました。

婚活パーティー参加者の本気度に驚いた

ただ私が婚活を行っていた当時は、婚活パーティーもはまだ回転寿司形式の方が一般的だったように思います。結婚に特に関心もありませんでしたが、親の強烈な勧めで、適当に回転寿司形式の婚活パーティーに参加することにしました。参加した時、とにかく参加者の本気度に驚きました。私のような「親から言われたから」、「まぁ、いい人がいたらいいけどね」程度の気構えでは行ってはいけない場所だったようにも思います。

婚活パーティーの会場はかなりの本気度が漂っており、どちらかと言うと女性の方が必死でした。もちろん、本気度がマッチング率に比例するわけではありませんが・・・。しかし、回転寿司形式の婚活パーティーで失敗したと思ったのは、自己紹介の時間が3分間だけで、ほとんど相手のことがわからなかったことです。回転寿司形式では、基本的に男性が動いていきます。私が参加した時、その婚活パーティーには女性男性ともに28人の参加者がいました。

婚活パーティーで28人分の自己紹介を聞くって無理でしょ・・・

つまり、3分間の自己紹介を28人分を行うわけです。しかし、何せ3分間しかないですから自己紹介といっても、名前や職業、趣味位を話すと終わってしまうのです。28人分の自己紹介を聞いたときには、誰が誰だったか覚えていないほどでした。婚活パーティーによっては自己紹介の時間は5分と言う場合もあるそうですし、中には1分と言うこともあるようです。5分ならともかく、1分で自己紹介なんて不可能ですよね。

3分間、28人分の自己紹介を聞くわけですから、28人分を聞き終わった頃にはかなり疲れました。正直、先ほどもいましたが誰が誰だったかよく覚えておらず、失敗したと感じました。しかも、女性ならば服装も一人ひとり違いますが、男性の場合はどうしても同じ服装に見えて、特徴もよくわからなかったのです。もちろん、この婚活パーティーに本気で臨んでいる人ならば 28人分の自己紹介を聞いても問題なかったかもしれません。

婚活は多少リラックスした方が良い人に出会える確率は高くなるかも?

しかし、私のような本気度が足りない人間には、婚活パーティーはかなりハードルが高いものでした。良かった事は、本気度が低く、比較的リラックスしていたからか、フリータイムでは話しに来てくれる男性が多かったのが自分でも意外でした。もともと色気のない人間でしたから、私と話したがる男性が多いということに、かなりの優越感を覚えました。私はまだまだいけるな、とちょっと嬉しかったです。

ですから、婚活をするならば多少リラックスした方が、もしかしたら良い人に出会える確率は高くなるのかもしれません。あまり本気になり、がっついてしまうよりは、良い人に会えたらいいな、程度の気持ちで参加する方が良いのかもしれませんね。私が婚活したのは、もう何年も前のことですし、なんせ適当に選んだ婚活パーティーでしたから、どのようなサービスだったかも忘れてしまいました。

しかし最近では、回転寿司形式や立食形式のみならず、趣味を重視した、例えばバスツアーが好きな人がバスツアーをしながら婚活を行うようなサービスも多く見られるようになりましたよね。自分の性格や趣味に合わせて、参加したいと思う婚活のスタイルを変えていくことも重要だと感じています。