konkatu

【婚活体験談】兵庫県 30代前半女性 betty301さん

私は、35歳、営業事務の仕事をしている女性です。約3年ほど婚活をしました。婚活をし始めたきっかけは、友達の誘いでした。婚活の初期は、それほど婚活に必死になっているという訳ではなく、同級生の友達が、婚活パーティーに行くけど、一緒に行かないかと誘ってもらったのがきっかけで、私も婚活パーティーとはどんな所か知らないので、試しに行ってみたいというくらいの気持ちで行きました。

そして、その婚活パーティで、自分が異性の人としゃべるのがうまくないというのと、自分よりも年齢が若い人がもう婚活を始めているという事を知り、少しずつ婚活に向けての意識が高まってきました。私の婚活は、最初の頃は、婚活パーティを利用しての婚活をしていました。「ナチュラル・スタイルパーティー」という婚活パーティーのところが、早割というので、早くに会場の参加を申し込むと500円ほどで婚活パーティに参加できたりしたので、そこに行ったりしていました。

婚活パーティーは私には合わないかな!?

その他には、「PARTY PARTY」という会社の婚活パーティーに知り合いの人が行って良かったと言っていたので、気になっていて行ってみた事があります。でも、婚活パーティーは私にはちょっと合っていないのかなと思いました。というのも、婚活パーティーでは、一人一人が数分ずつ会話をして、男性が席を一つずつ横に移動して行き、最終的に、参加者全員と会話をするというスタイルのものでした。

参加者全員と会話をできるのは良いのですが、会話をするのはその数分間だけです。その間に、その人のプロフィールを見て、そこから会話を広げて、その人を気になるかどうかを判断しないといけません。結婚して、一生を共にして行く人を、その数分の間に決める事は私には難しかったです。もっと、じっくりと考える時間が欲しいと思ったので、このように、婚活パーティーで出会いを求めるのなら、もっと直感力を鍛えないといけないなと思いました。

婚活で最終的にたどり着いたのは結婚相談所

その他、街コンと言われる婚活イベントにも参加しました。これは、婚活パーティーよりも規模が大きくて、街の飲食店数店舗が、協力し合って、会場を提供してくれて、街コン参加者が、会場を提供してくれている居酒屋などのお店を、時間内なら好きに移動できて、そこで出会った人と自由に連絡先を交換し合ったりできるという所でした。

ですが、街コンは、婚活というよりかは、恋活という感じで、若い男性が多かったりして、なんだか私のノリとは違っていて、ここでは何も成果が無く、もう参加はしないでおこうと思いました。最終的に行き着いたのが、結婚相談所です。結婚相談所での活動は、最後の砦だと思っていました。今までの、婚活パーティーや街コンというのは、婚活をしたい時に参加して、自分が休憩したい時には、活動をストップできます。

私の婚活には結婚相談所が一番合ってた

ですが、結婚相談所は、一度登録すると、もう、婚活に向けて一生懸命に活動しないと行けません。毎月の会費も発生するので、頑張らなければいけないと思いました。しんどいかなと思ったのですが、それくらい自分を追い込んで婚活をしないと、自分の年齢もどんどんと上になりますし、がんばろうという決意も込め、結婚相談所での活動を決めました。

結婚相談所での活動は、親にも話、親しい友達にも話をしました。そして、結婚相談所での活動を半年ほど続けている時に、今、結婚している旦那さんに出会いました。結婚相談所では、実際に会ってみて、数ヶ月は食事友達という感じで会うたびに食事をして、そして数ヶ月後に正式にお付き合いをし、そこから、両方の親に挨拶をしたりしました。親への挨拶を終わらせると、結婚相談所を成婚退会という形で退会しました。

結婚相談所での活動は、お金もかかりますし、婚活パーティーなどで相手が見つかれば、それはお金をかけずに理想の相手と出会えたという事で、良い事だとは思いますが、私の場合は相手の人とゆっくりと出会って行きたかったので、結婚相談所での活動が一番合っていたのだと思います。婚活は、ダラダラと続けるより、「今年中に相手を見つける」などという、目標を持って、短期集中的に頑張る方が、成果が出るのかもしれないと思いました。