konkatu

【婚活体験談】奈良県 30代後半男性 appletakeさん

建設系の自営業をしている35歳の男です。職業柄出会いも少ないので1年ほど前にマッチングアプリで婚活を始めました。一昔前の出会い系サイトのイメージと違いマッチングアプリは個人情報を登録したりと健全な感じがしたので抵抗がありませんでした。アプリ内にはたくさんの女性が登録していて、私はとりあえず近くに住む女性数人にメッセージを送りました。

返事は大体3人に1人ぐらいあり、数人とメッセージのやりとりをし始めました。中でも気の合う女性とのやりとりが増え、いつのまにかその女性と以外連絡を取り合うことはなくなりました。私が気をつけていたのはあまりガツガツせずに相手のペースに合わせることです。嫌な話ですがマッチングアプリを悪用してる人もいるみたいなので女性に信頼してもらえるように気をつけました。

婚活で最初のデートは男性が支払うべき

何度もやりとりするうちにお互いあだ名で呼ぶようになり、私は日曜日の夕方から食事をする提案をして女性からOKをもらいました。当日、メッセージであだ名で呼び合う仲とはいえ初対面なのでお互い緊張しましたが、男性がリードしないといけないと思い積極的に話題をふりました。マッチングアプリのやりとりで仕事や趣味は聞いていたので、前もって予習したのが功を奏しました。

繁華街の創作レストランに行き軽くお酒を飲むと彼女は緊張がほぐれたのか会話が盛り上がりました。そして会計は私が全額払いました。初対面で恋人でもないので奢ったり奢られたりするのはどうかな、と思ってましたが雑誌やネット情報によると、婚活での初デートでは必ず男性が支払うべきとのこと。

理由は女性というのは男性の金払いの良さや度量を見ているらしいので女性から割り勘を提案されても必ず男性が全額支払わなければならないとのことです。実際その時も女性は、「私も払う」と申し出てくれましたが私はそれを抑えて全額支払いました。その日のデートは可もなく不可もなくという感じでしたが少し奥手な雰囲気の彼女に私は好感を持ちました。

10日ほど経ってから2回目のデートに

そしてデートから10日ほど経った祝日に2回目のデートをしました。2回目は昼からデートしました。ランチを兼ねてカフェでスイーツを食べることにしました。2回目ということもあり、またお互いのことをもっと知りたい気持ちもあり過去の恋愛の話や付き合ってきた恋人のタイプの話をしました。その後映画を見てカップルが利用しそうな店でディナーをしました。

前回よりお酒をたくさん飲んでお互い貪るように質問しました。小さい頃、友達、兄弟、好きな映画、食べ物、旅行、得意なこと苦手なこと、色々質問しあいました。私はその時点で、好きな感情が芽生ていたと思います。告白しようかなと思いましたが、お酒も入っているし、それに20代の恋人探しではなくお互い婚活です。もう少し慎重になってもいいかなという意識が働き告白はしませんでした。

婚活2回目のデートでまた会いたいと好意があることを伝えました

ただ、好意があることは示したかったので、また会いたいとだけ言いました。そしてその週と日曜日にドライブデートしたのですが、その日の夕方に告白しました。返事はOKで私達は恋人になりました。彼女が言うには容姿よりも話をしていて落ち着いた雰囲気があり、大事にしてくれそうだから。というのが理由らしいです。

恋人を探すのが目的でのマッチングアプリの利用とは違い、婚活でしたので少し慎重になり過ぎたかもしれませんが結果的に彼女もできたので成功したと言っていいと思います。ただ、マッチングアプリのデメリットとして性的な関係だけを求める人がいることやサクラがいる可能性があることが挙げられます。

しかし、何度もメッセージのやりとりを重ねたり、思いやりを持って接すれば必ずいい出会いができると思います。ちなみに私達は50回ほどメッセージして会う約束をしました。マッチングアプリの利用が婚活目的ならば焦らずじっくり関係を進めて行くといいと思います。