konkatu

【婚活体験談】広島県 30代前半女性 69reikoさん

私は現在、30歳、専業主婦として生活しています。28歳を迎え、本格的に婚活を開始し、29歳で結婚することが出来ました。婚活を開始した頃の私はアパレル販売員として店長に抜擢され、精神的に追い詰められている状態でした。長らく、平社員として勤めていたのですが、頑張りが評価され、お店を任されるようになった私はプレッシャーに心が折れてしまいそうだったのです。

この、メンタルの不安定な状態が婚活を開始するきっかけに繋がりました。多忙な日々を送るようになり、毎日の生活に寂しさが生まれ、孤独感が大きくなっていったので危機感を感じるようになり、支えてもらえる相手を探そうと思うようになりました。結婚相手が存在することで、今まで以上に仕事もプライベートも成長した自分を発見出来るのではないかと考え始めました。

様々な方法で婚活をスタート

私が結婚相手に求めていることは、私の意志や考えを尊重してくれて、サポートしてくれることでした。価値観の一致や性格の相性など内面的なことを重視し、性格の優しい、全てを許してくれるような男性を探していこうと思いました。結婚後も私はキャリアウーマンとしてバリバリと働き続けたいと思っていたので、相手には求めることは収入や職柄ではなく、協力的かどうかだと考えていました。私は様々な婚活方法で積極的に婚活をスタートしました。

一番、印象に残った婚活方法は恋活アプリによる、婚活でした。結果的に恋活アプリでの婚活方法は大失敗に終わり、相手の男性をとても傷つけてしまい、涙が流れる結果になってしまいました。この出来事で婚活に対しての意識を改善し、最終的には運命の人との出会いを果たせたのだと確信しています。私が使った恋活アプリはペアーズという結婚も考えた出会い系でした。顔写真を中心に相手を検索し、自分と相性の良さそうな男性を探しました。

婚活で出会った相手とデートを重ねたけれど・・・

ペアーズではブログ感覚で日記も投稿出来たので、日々の出来事を綴るなど積極的にアプリを使用しました。そのブログで私に好感を抱いてくれた男性が1人いました。その彼も結婚を前向きに考え、付き合うなら、結婚まで繋げていきたいとのことで意気投合し、デートをすることになりました。彼のネットでの印象は顔は正直タイプではありませんが、優しく、物越しの柔らかい方だと感じました。

彼なら結婚しても、協力してくれるだろうと期待を持てたので、わくわくしながらデート場所へと向かいました。実際、会ってみた感想は予想通り、優しい性格で私の事を一途に愛してくれそうだと確信しました。初めてのデートで彼から告白され、結婚を前提にお付き合いをして欲しいと強く言われました。しかし、他の男性も見てみたいという欲が合った為、すぐに返答はしませんでした。

恋活アプリをその後も利用し、彼以上の男性がいないか確認しながら婚活を行っていました。彼とデートを何度も重ねるうちに、彼の愛情が徐々に重たくなっていき、一緒にいることに疑問を覚えるようになりました。何度も「結婚したい」と言われたのですが、そのまま流す私に苛立ちを感じたのでしょう。私の事を「結婚詐欺」と訴えるようになり、彼との関係は終了しました。

前回の失敗が次の婚活での結果につながった

恋活アプリでの婚活は相手に思わせぶりな態度をとってしまい、結婚することに納得いかなくなってしまい、傷つけてしまったので大失敗に終わりました。彼はとても優しく、性格は問題ない男性だったのですが、最終的に生理的に受け付けることが出来なかったのです。とても失礼なのですが、全てを受け入れる相手こそ、結婚に繋がっていくことを改めて感じました。

その後、彼からストーカー行為を何カ月か、受けましたが、私の行動が悪かったと思い、訴えることはしませんでした。この婚活の失敗を生かし、真剣な思いで気持ちを新たに、婚活サイトに登録しました。反省点を生かし、婚活を行ったので、スムーズに進むことが出来ました。何事も失敗をしながら、成功に導くのだなと思いました。